歯科クリニックの設備投資

顕微鏡

製品選びのコツ

ハイレベルな治療を行いたいと考えている、歯科クリニックが興味を持っているのは、付属品も充実しているマイクロスコープです。新たに導入する前に活用事例を参考にすると、歯科治療の様々な分野で効率的にマイクロスコープが活用できるでしょう。特に人気があるのはハイグレードなレンズを使った機種であり、焦点を自由自在に変更できるので、前歯や奥歯の治療も進めやすいです。更に内蔵型CCDカメラも標準装備されている、録画機能付きのマイクロスコープを導入するのが、歯科治療の領域の新しい流れです。解像度の高いCCDカメラも付いている製品であれば、鮮明な画像を活用して、患者に対しての説明もスムーズに行えるでしょう。したがって治療内容に対する患者の理解も深まるために、歯科クリニックがマイクロスコープを積極的に導入するメリットは大きいです。更に一般的なレンズでは色収差が生じる難点がありますが、アポクロマートタイプのレンズを使っている機種であれば、十分に補正できるので安心です。特に海外メーカーのレンズは性能が高いために、患部をチェックしたり、手際よく治療を行いたいときにも便利です。また数多くの機種があるので、マイクロスコープを新規に購入したい時には、学会や医療機器の展示イベントを訪れるのが理想的です。とりわけ様々な製品が展示されているイベントを訪れると、個別のマイクロスコープの特徴も丁寧に説明してもらえるので、機種選びにも役立つでしょう。

Copyright© 2017 医療現場でも利用されるマイクロスコープの魅力 All Rights Reserved.